BOLERO The Secret Life Of Bees

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Secret Life Of Bees

2009/04/05 17:12
bees.jpg
邦題:リリィ、はちみつ色の秘密(2008)
出演Dakota Fanning,Queen Latifah,Jennifer Hudson,Alicia Keys,Paul Bettany

 この作品、邦題や可愛いダコタちゃんからして甘いお話なのかと思ったらかなり重苦しく切ないお話でした。まあでも正直黒人差別の話なんて、チョコレートなど数多くあるから戦争ものと同じでもういいよーって思いもあるけど・・だけど昔あった悲劇を忘れず、二度と起こることないように警鐘の意味も込めて度々こういった作品が製作される必要があるのかもしれませんが。だけど公民憲法が成立して、黒人も選挙権が得られるようになったのに登録しに行こうとしたら罵声を浴びせられ白人に暴行を受け、明らか白人に非があるのに黒人へ白い目が向けられる場面は壮絶でした日本は単一国家だからか、そういった人種による差別に対して意識がないから???って感じですけど、たかが肌の色一つでどうして奴隷とかしていたのか、人間って恐ろしいですよね。今でも白人至上主義のものすごい保守的な人も一部にいたり、同じ人間として恥ずかしいというか、なんでそんな無意味なことをするのか全く理解出来ません。
 
 で、物語の内容はと言いますと・・ダコタちゃん演じるリリィは幼い頃自分を置いて家を出て行こうとした母親を誤って撃ってしまいトラウマに苛まれ、母の面影を必死に追いかけている女の子なんですが、ある日家政婦のジェニファー・ハドソン演じるロザリンと共に母親の面影を求めて旅に出た先で養蜂場を営む3姉妹の家に居候することになり・・というお話です。先ほど書いた黒人差別や厳格な父親など恐ろしい人間も出てきますが、3姉妹、というかクイーン・ラティファ演じる長女オーガストがとにかく温かく、愛情深くリリィのように救われた気分になりました。母親は自分を愛していなかった、でも強く誰かに愛されたいと願っていたリリィにとって母親のようなオーガストがとっても魅力的でした。あ、それから洋楽ファンでなくても有名なアリシア・キーズがクールな次女のジェーン役で出てくるんですが、とにかく美しいいや~こんな美しい人だったけ??って思ってしまいました(笑)それから亡きリリィの母親役はOne Tree Hillのヒラリー・バートン(少しだけだけど)が出てきたり、かなり豪華キャストなんですが、みんなノーギャラ!で出演したそうですすごいですよね~。しかもウィル・スミスが製作に関わっていて、製作総指揮が奥さんのジェイダ・ピンケット・スミスさんだから何もかもそうそうたる顔ぶれ!何気にクイーン・ラティファとアリシアの歌での共演もあったりお得です(笑)

 重々しいしげんなりする場面も多いけど、自尊心にとらわれて平気で他者を傷つけるような最低な人間もいる一方で、懐が深く愛情に満ちた温かい人もいると、こんな時代だからこそ信じたいと思える作品でした。
スポンサーサイト
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。