BOLERO 2009年02月

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

halfway

2009/02/22 13:14
halfway_mk.jpg
監督・脚本:北川悦吏子
出演:北乃きい、岡田将生、大沢たかお、成宮寛貴、溝端淳平、仲里依紗

高校3年生で付き合い始めたシュウとヒロの北海道に住むカップルのお話です。付き合いたてなのに彼氏が東京の大学へ進学することを知ってヒロは行って欲しくないと思い・・という。
ん~あの北川悦吏子の初監督作品&岩井俊二がプロデュースということで、キュンとする映画なんだろうな~と期待して観に行ったのですが・・・なんだか微妙でしたまず何よりどうもシュウとヒロ、二人とも好きになれないキャラなんですよね~。シュウはヒロが自分を好きって知ったから付き合うことにしたり、なんだかすんごい優柔不断で流されててかっこ悪いし、ヒロはヒロで重くてウザい(爆)もう本当、可愛いを通り越してキーキーうるさい自己中女だな、と思ってしまいましたまあでも10代の女の子なんて恋に夢中で相手が世界の全て、いなくなったらこの世の終わりみたいに思う気持ちも分からなくはないんだけど・・ちとヒロは恐すぎるでも番宣できいちゃんがインタビュー答えてるの見て、チャキチャキしててすごい精神的に大人だな~と思わせる魅力的な子で好感持ったんだけど、役で大分損してるような・・・
それから、脚本よりもほとんどアドリブだったらしいんだけど、北川悦吏子お得意のキュンとするセリフがなくてかなり物足りなかったです大沢たかお、成宮、白石美帆と脇も豪華なんだけど使い方がちょっと・・ヒロとシュウ二人だけの世界じゃなくて周りのストーリーも織り込んでくれていたら深みが出ていたと思うんですけどね。
この作品を楽しめるのは中高生あたりかな~。大人で楽しめる人がいたら羨ましいかも。
halfway_mk2.jpg

スポンサーサイト

MANMA MIA!

2009/02/15 19:33
manma_mia1.jpg
製作年2008年 監督Phillida Lloydo
出演Meryl Streep,Amanda Seyfried,Pierce Brosnan,Colin Firth,Julie Walters,Christine Baramski

シカゴ、ムーランルージュ、プロデューサーズなど・・ミュージカル映画結構好きなんですよね~
あとABBAの曲って日本の野島伸治って人のドラマで色々流れてたから結構愛着もあって、面白そうなので見てきました。
ご存知の通り、メリル演じるシングルマザーのドナの娘のソフィが自分の結婚式でどうしても父親にエスコートして欲しくて父親候補3人を呼んで・・ってお話なんですが。。まず、娘のソフィ最初モデルのジェマかと思ってしまいましたが、LindsayLohanのミーンガールズのプラスティックスの変わった子、カレンを演じてた子だったんですね~あの作品の時は肌が真っ白だったけど今回こんがり焼けてたのでなかなか分かりませんでしたにしても、ミーン~の頃より表情がクルクル変わって、無邪気で可愛かった~力の抜けたボヘミアンぽいファッションもとってもキュートでした。パンフレットに子供時代歌を習ってた、ってあっただけあってエンドロールの歌結構上手かったです。普通にプロの歌手が歌ってるのかと思うほど。。
でも何より弾けてるメリルストリープに笑わせて頂きました下の3人の熟女トリオのDancing Queenなんてすごい迫力ありました(笑)特にシカゴでメアリーサンシャイン(だっけな・・記者の人)演じてた人、さすが歌上手かった!!一番左の人クリスティーン・バランスキーさん、この作品の中で一番好きです(笑)結婚依存症で整形マニア・・で年下の男の子に言い寄られるんだけど、歌で答える場面が面白すぎなんです
manma_o.jpg
それと、3人の父親候補のドナの元ボーイフレンド達が、元007のピアース・ブロスナンがいたり、ブリジットジョーンズの日記のコリン・ファース、もう一人は分からない(おい)と豪華なんです
いくつになっても恋する気持ちを諦めちゃいけないんだなぁ~と思いました。観ていると踊りだしたくなっちゃうくらいワクワクする作品なので是非公開中に映画館で観てほしいです
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。